覇王の業のリセマラ最強武将ランキングを紹介しています。覇王の業のリセマラで最強の武将・キャラレア度などをランキング形式で公開していますので、覇王の業のリセマラなどにお役立てください。

この記事では『覇王の業』のリセマラについて以下のポイントを紹介しています。

  • リセマラの最強武将(キャラ)はどれ?
  • キャラの特徴やレアリティ
  • リセマラのやり方や必要性について

 

【覇王の業】リセマラ最強武将キャラランキング!

覇王の業

画像は『覇王の業』のチュートリアルで入手できる「楽進」です。

覇王の業のリセマラ最強武将をランキング形式で紹介していきます。

覇王の業を始めたばかりの方や初心者の方、これからリセマラを始めようと思っている方の参考になりますと幸いです。

まずは武将(キャラ)の強さを簡単に示しているキャラのレアリティについて解説していきます。

最強当たり武将キャラのレアリティについて

覇王の業

ガチャから排出される武将はガチャ画面の「武将詳細」から確認可能です。

覇王の業のリセマラで重要なのはいわゆる当たり武将や最強キャラと呼ばれるようなキャラを入手することです。

チュートリアルの区切りで操作可能状態になったら、事前登録報酬を受け取り画面右下の「召募」からガチャを引きましょう!

↓↓覇王の業で入手できる三国志武将のキャラのレアリティは3つに分類されています↓↓

  • 橙武将(排出確率6.5%)
  • 紫武将
  • 青武将

橙武将のレア度が最も高いのですが、スキル性能やステータスなどはキャラによって違います。

なので、橙武将の入手=リセマラ終了でOKか?と言うと同じ橙武将でも性能差が出るということになります。

スキルもバフや回復、攻撃(武力攻撃・知力攻撃)と役割が変わりますし、三国志ゲーム特有の絆システムも存在するので難しいところ。

最強武将ランキング

覇王の業

性能差は出るものの勢力ごとに何体か最強武将をランキング形式で紹介していきます。

覇王の業では基本的には「御〇」と書かれた数値(コスト)が高いものや個別の排出確率が低いキャラが性能が優れている傾向にあるので、気になるキャラがいたら性能やステータスをゲーム内でチェックしてみるのもおすすめです。

呉武将の当たりキャラ

  • 周瑜

敵全体に知力ダメージ(80%)を与えることができ、敵が火傷状態であればダメージを2倍にする。

また、火傷状態でなければ40%の確率で火傷状態にして1.5秒ごとに12%の知力攻撃を9秒間継続する。

ステータスの知力も高く、知力を強化していけばダメージを伸ばしていけます、低コストキャラと比較すると対象が敵全体になっている部分が優れており、呉の武将の多くと将縁を組むことが可能。

「小橋」「呂蒙」などと知力ダメージに優れた編成を組むのも相性が良さそう。

  • 孫権

堅くない方の孫権。堅い方の孫堅も中々強いがこいつの方が硬い。

40%の確率であるものの、味方全体に解除不可のシールドを形成。シールドは被ダメージを2回無効化し消失すると孫権の兵力を回復させる。

確率ではあるものの、発動さえしてしまえばかなり強いスキルなので、同じくらいの戦力の相手と戦うときは非常に有利。

目当ての武将を決めてから編成を考える

孫堅や周瑜など明確な強さがある武将と縁のある武将を集めていったり、サポートをするという方が、方針も決めやすいので勢力ごとに目当ての武将を決めるとリセマラ後もスムーズ。

孫権を例にすると…

  • 自身は攻撃スキルを持たないので守る形で攻撃力に優れた武将を編成する
  • もしくはさらに防御(回避)や回復で有利状況を常に保つような編成にする

などが挙げられる。

魏武将の当たりキャラ

魏の武将は若干癖のある性能のキャラが多いので、序盤は力を発揮しづらそうな印象です。

  • 曹操

戦闘時、味方全体の武力・知力・統率を+10%。ダメージを与えた後50%の確率でダメージ量15%の兵力を回復する。

孫権のスキルと比較するとあまり強くなさそうな感じがするかもしれませんが、このスキルには発動時間や発動周期が無いので常に発動するスキルになっているのが強いポイントです。

安定した強さを求めたい方は曹操を軸に編成するのもおすすめです。

  • 鄧艾(スキルレベル上げや他サポート有)

開戦時、自身のダメージ付加+8%、ダメージ軽減+4%。戦闘終了まで7.5秒ごとに1回重ね掛けされる。

シンプルなスキルですが、効果が掛かる部分が強すぎます。

鄧艾のサポートを含めた全体的な育成が必須となってきそうですが、戦闘時間が長引くほど強くなるのでこういうキャラが好きなら入手から手厚く育成を進めていきたい。

蜀武将の当たりキャラ

  • 劉備

戦闘開始時味方の気力を+5%し、開戦時及び開戦以降6秒ごとに兵力を一定回復する。

回復で溢れた分はシールドに回すことが可能で50%の確率で妨害を無効化する。

蜀武将は武力攻撃に優れたキャラも多いので、劉備がいると安定しやすい。

リセマラのやり方や必要性について

  1. 『覇王の業』をインストール
  2. サーバーを選択してスタート
  3. チュートリアル
  4. メールから事前登録報酬を受け取る
  5. 入城のレベルアップ報酬を受け取る
  6. ガチャを引く
  7. 当たり武将出なければアンインストールして「1」に戻る

ガチャは「英才召募」と「絶世美人」が引けるので、橙武将の入手と性能をリセマラ終了目安に。

リセマラの必要性はややある

橙武将の確率は6.5%の確率ですが、特に性能の高いキャラのみに絞ると約1%程度になってしまう。

個別入手確率で低いものは「0.0401%」など相当低い確率になってしまうので入手できればリセマラ終了でOK。

入手率が低いですが、入手できた時のメリットは大きいのでリセマラを行える人はした方がおすすめ。

武力攻撃や知力攻撃に優れたキャラや鄧艾のようなキャラを含めても、およそ2~3%くらいの確率がリセマラ終了ラインとなってしまうので結構厳しい。

まとめ

覇王の業

以上、【覇王の業】リセマラ最強武将キャラランキング!でした。

覇王の業のリセマラではレア度の高い橙武将の入手が1つの目安になりますが、個別入手確率の低い「周瑜」や「曹操」などのキャラが最強キャラ筆頭(編成の軸)になると思います。

1回のリセマラでガチャを引ける回数はあまり多くないので、過度なリセマラにこだわらず覇王の業を始めてみてサーバーを変えるというのもおすすめの方法です。

ここで最後に、、、

 

GAME KINGDOMS編集部おすすめの今一番ホットなおすすめアプリをご紹介したいと思います\(^o^)/

 

魔剣伝説というスマホゲームなんですけども、これがまた今プレイしているアプリのサブゲームとしてピッタリです!

 

 

今流行の放置ゲームなので、勝手にレベルが上がっていってくれるのが最高です(笑)

 

メインにしているゲームの休憩としてログインするだけでどんどんキャラ育成もできるので時間に無駄がないです!

 

で、ただの放置ゲームかと思いきや、時間によっては対人戦が開催されたりソーシャル的な要素も兼ね備えてるのも面白いところ。

 

難点はあまりにもよく見る変な日本語の広告ですかね(笑)

 

ゲーム自体は放置ゲームとして間違いなく楽しめるものになっているので、ぜひ無料ダウンロードでお試しプレイしてみてくださいね!

 

>>魔剣伝説の無料ダウンロードはこちらから