【オルサガR】騎士団戦とは?参加できるの?(オルタンシア・サーガR)

本ページはプロモーションが含まれています

この記事は、オルタンシア・サーガR(オルサガR)における騎士団戦についての攻略方法をまとめた記事です!

オルタンシア・サーガ(オルサガR)は、ムービーシーンがとても多く、見ていて重いシーンが序盤から多くなっています。。。

導入部分でまず王の家来が変貌を遂げ、王を含めた側近が虐殺に遭い、姫を守るために主人公の父が死ぬ。

その後身分を隠して、姫は主人公の従者になるところからストーリーは展開されていくわけですが……。

オルサガRは無印オルサガの3Dフルリメイクで、システム面やグラフィックが違うほか、ムービーシーンも違っているため、前作をやるのもあり。

前作をやっていなくても、特に何か支障があるわけでもないので、どう違うのか確認するのも良いかもしれませんね。

オルタンシア・サーガR(オルサガR)攻略!騎士団戦とは?

騎士団戦って?

騎士団戦は前作にあった仕様で、ヘルプを確認しても騎士団戦という項目は見当たらない(^◇^;)

騎士団戦は、期間や時間が設定されており、前作準拠なら、1日2回まで参加出来ます。

オルサガRは、サービス開始間もないため、大きなイベントと呼べるほどのものも開催されていません。

なので、騎士団戦はイベントとして出るものだと思われます。

何にしても、騎士団戦に参加するには騎士団に入っておく必要はあります!

騎士団に入るには?

騎士団に入るには、領主Rankを16に上げる必要が有り、それまでは項目すら見当たらない。

騎士団は、他のゲームで言うギルドや軍団の類で、他のプレイヤーと組むチームと言った感じですね。

騎士団に所属していないと、騎士団戦がもし有ってももちろん行えないため、積極的に参加していきましょう。

騎士団では何が出来る?

騎士団に所属すると、騎士団専用ショップやダンジョン・クエストを利用する事ができます。

騎士団員は、全部で50人まで参加出来、団長1人・副団長2人・他47人で最大です。

団長は7日間ログインしていないと、強制的に変更されてしまうので、もし団長になったのならログイン日数に気をつけよう(^_^;)

オルタンシア・サーガR(オルサガR)攻略!騎士団戦の攻略方法は?

事前に

記事を書いている段階のイベントや、レベルの時点では騎士団戦の細かいことどころか、名前すらゲーム内では確認できず、検索しても前作のものしか出ない。

なので、ここから先は前作(オルサガ無印)の騎士団戦を基準に記事を書いています。

騎士団戦のやり方・攻略

オルサガ無印において、騎士団戦は騎士団同士の戦いで、20人vs20人で争うバトルでした(画像は前作オルサガの物です)。

前作では、騎士団自体の人数が20人で最大だったため、20vs20でしたが、オルサガRでは50人vs50人となるのでしょうか?

ちなみに

Twitterなどで検索すると、やはり今作では騎士団戦は未実装であることが伺えます。

騎士団戦については、課金してないと無理ゲーなどの事も書いてありました。

また、時間に縛られる。という不評が飛び交ってることもあるので、暫くはオルサガRでは実装されない可能性があります。

また、騎士団の最大人数が倍以上になってるので、暫くどころか未来永劫実装されないかもしれません。

前作オルサガがまだプレイ出来る以上、騎士団戦を攻略してみたい方は前作をプレイするしかないですね。

まとめ

オルタンシア・サーガ(オルサガR)における騎士団戦についての攻略方法をまとめると……

  • 騎士団戦はオルサガRでは未実装なため、騎士団戦を攻略してみたい方は前作をプレイしよう。
  • 前作の騎士団戦は20人vs20人だったので、今作も実装する場合は50人vs50人の大所帯になる可能性も。

以上です!

未実装のコンテンツについて、もし有るものだと思ってしまったらすいませんm(_ _)m

重ねて言いますが、前作オルサガには騎士団戦があるので、そちらをプレイして実装を祈っていてください(゚∀゚)

ここで最後に・・・

シミュレーションゲーム好きにおすすめしたい、一度始めるとドハマリするストラテジーゲームを紹介したいと思います!

ライズオブキングダム、略してライキンというゲームなのですが、これがまた面白い。

中世を舞台に、国を建国してその領土を広げていくという戦略性の高いゲーム。

同盟システムがあり、同盟メンバーとどのように領土を拡大していくか、どの同盟チームと手を組んでいくかということを考えながら勢力を拡大していくのは格別の楽しさです。



全世界で4000万ダウンロードされているという超人気作ですから、プレイしてみる価値しかないゲームになっています!

サクッと楽しめるというよりも、どっぷりハマる系のゲームなのでハマり症の人は若干注意かも笑

もちろん無料でプレイすることができるので、ぜひ一度この楽しさを体感してみてくださいね!

>>ライズオブキングダムの無料ダウンロードはこちらから

おすすめの記事