この記事は、ペンギンの島の研究についての効率の良い攻略方法をまとめた記事です!

ペンギンの島は、ペンギンの変わった行動を見ることが出来る放置系ゲームです!

ゲームシステムとしては、施設(生息地)を作ってあげて、タップでペンギンに作業を開始させて、ある程度行くと自動でやってくれるシステムです。

レベルupや、生息地の進化によってペンギンの島は発展していきますし、ペンギンの数自体も増やせるんです!

ペンギンの島ですが、宝箱から出るアイテムを集めるとペンギン以外にもウサギやホッキョクグマ、アザラシなんかも住まわせられるんです!

あくまでも、ペンギンの島なのでペンギンしか作業はしませんが(´∀`)

 

ペンギンの島攻略!研究って何?

研究とは

ペンギンの島は、まだまだ発展途上なので研究をしないと発展が遅いんです(^◇^;)

研究をこなす事で、色々な恩恵が得られるため、攻略がスムーズになります!

研究でどんな効果があるの?

ペンギンから貰えるハートで生息地を進化させられるのですが、そのハートを%増加させられたり、2倍貰える確率を上げられます!

また、ペンギンを創造する価格も割引されるため、ゴールドとハートを稼ぎやすくなります(゚∀゚)

生息地におけるゴールド生産量もふやすことが出来るため、かなり重要になってきます。

ペンギンの島攻略!研究の効率の良い攻略方法は?

研究の進め方は?

研究を進めるためには、青い雷のマーク(研究ポイント)を使う必要があり、研究を攻略していくたびに必要数も増えていきます!

研究にはティア(ランクのようなもの)が存在していて、各ティア毎に5つの研究があります。

5つの研究を進める事で次のティアに進むことができ、新しく研究が進められますが、ティアを進めるためにも青い雷(研究ポイント)を使うため、大量に必要(^◇^;)

青い雷(研究ポイント)の集め方は?

研究を効率良く攻略するには、青い雷マーク(研究ポイント)を効率良く集める必要があります。

ゲーム上側にあるクリップボードのアイコンを押すことで、クエストが出て来るので、それをクリアすることで研究ポイントは貰えます。

宝箱を〇回開ける・ペンギンからハートボーナス〇回、宝船の召喚などのそのクエストが出たタイミングからの計算でクリアが条件のものがあります。

必ずしもそうではなく、ペンギン〇体や、〇〇をどこまで進化させるなどの進行度でクリア判定があるものもあります。

効率良く攻略するには?

効率良く研究ポイントを集めて、研究を攻略するのがカギになってきます!

研究ポイントのクエストは序盤は基本的にチュートリアルに近い物なので、自分で考えて遊ぶよりは、ここのクエストを1つづつクリアしていく方が攻略の効率は良い。

〇〇を〇回する系が累計では無い以上、その項目が出てから進める方が回数も少なくて済む。

ただし、宝船召喚やペンギンの写真ミッションクリアなどの、それ自体からゴールドやハートが貰えるものは時間がかかるわけでは無いので貰える時にもらった方がいい。

因みに

研究ポイントを使う際、例えば3ポイント必要だとしても、そのティアのその研究の研究ゲージを増やすのに必要な量なんです。

3ポイントで3分の1しか進まない研究もあり、クリアするのには結局9ポイント必要になるわけですね(^_^;)

まとめ

ペンギンの島の研究についての効率の良い攻略方法をまとめると……

  • 研究を攻略することで、ゴールド・ハート・ペンギンの創造価格割引などの恩恵がある。
  • 研究にはティアがあり、ティアを進める毎に進めにくくなる。
  • 研究を進める時・ティアレベルを上げる時両方で研究ポイントは必要。
  • 効率良く攻略する進め方は、クエストに沿って遊ぶことで研究ポイントをなるべく早く稼ぐこと。
  • 研究ポイントはゲージ増加に必要な値であり、複数回必要な時もある。

以上です!

なかなか、回数の多いクエストも多いため、のんびりと研究も進めていいかもしれませんね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

そしてここで最後に、GAME KINGDOM編集部メンバーがハマっているおすすめアプリを紹介したいと思います!

 

放置少女という放置系RPGゲームになるのですが、これがまたお手軽なのにかなりハマります(笑)

 

 

気軽に空いた時間で楽しめるので、今プレイしているゲームのサブとしておすすめです!

 

放置してる間にどれだけ強くなってるのか、ゲームを開くときのワクワク感がたまらないですよ♪

 

もちろん無課金でプレイできますので、もしプレイがまだであれば試しにやってみてくださいな!

 

→無料ダウンロードはこちらから

 

ぜひぜひ、プレイした感想をコメントしてもらえると嬉しいです♪

 

他の記事もぜひチェックしてくださいね!